FXのメリット2


よくランキングサイトを見てみると、「○○が良いランキング」とか書いて有りますよね。
ただしFX初心者にとってはそれが良いのかどうなのか判断しかねる部分が有ります。
なのでFXにはこうしたメリットが在るんだというのを挙げてみたいと思いますので参考にしてみてくださいね。
【売りと買い、どちらからでも取引が出来る】
通常の外貨預金や外債っていう商品で取引する場合、外貨を買うという所、つまり円を売るという所からスタートしますので円高でスタートさせて円安にならないと利益を押し出す事は出来ません。
但しFXの場合は逆の事が出来ます。
つまり円高の時に外貨を売って円を買うという事が出来るのです。
それほどすると円安の時に利益に繋がります。
この様にFXでは売りと買いのどっちを先にしても利益に繋げる事が出来るというメリットが見て取れるのです。
【手数料が意外と少ない】
外貨預金のデメリットとして手数料がそれほどかかってしまうと言うのが有りますが、FX取引においては手数料が安いというメリットが挙げられます。
外貨預金まずは購入と戻しの1セットで1ドルあたり2円以上の手数料が取られますのでとってもおっきい手数料が取られます。
その為、為替レートが2円以上の変動が無いと損をしてしまうという事になるのです。
これそれでは気軽に取引なんか出来ませんよね。
対してFXでは1セットで1ドルあたり0.2~0.3円とまったく安っぽいので気軽に取引出来るというメリットとなります。
ですからちょっぴり上向きに変動しただけでも利益が伸びるのです。

FXのメリット3

業者によっておんなじメリットでも微妙に内容が違ったりもしますが、ランキングサイトで検索してみるとこんなメリット毎のランキングも出ているのでぜひ参考にしてください。
ここではFXのメリットについて挙げてみたいと思います。
【選択肢が少なくて選びやすい】
株式投資をしている場合、上場している数千社という企業の中から銘柄を選ぶ事になります。
数千社の中から、適正な企業を選び出すにはもの凄い位の時間がかかると思いますので挫折する人も多いみたいです。
但しFX投資は投資対象が速く、取引通貨も種類がそれほど有りません。
ですから分析もし易くて対策も立て易いという事になるのです。
【売買し易い】
FXが行われているのは世界最大と言われている金融市場になっています。
ですからFXの売買も楽に赴き易いというメリットが有ります。
どういう事か株式投資で例を挙げてみてみましょう。
取引を通じていて自分が買いたい銘柄が有ったとしても売って受け取る人がいないと取引は不成立になりますよね。
勿論そういった事象はFXでも同様なのですが、FXの場合は種類が少ない分、取引や流通の量が半端ではなく多いです。
その為によっぽどの事じゃないと取引不成立にはならないのです。
【インサイダー取引は大して起きない】
株式投資の場合、何らかの情報で株価に影響が起きる事があります。
それを利用して取引するとインサイダー取引になり違法行為になってしまいます。
FXの外国為替市場ではそういった情報による影響がわずか事から、インサイダー取引が浴びる心配はわずかと言われていて、公平で安心な取引が出来るメリットが有ります。

FXのメリット4


色んなメリットがFXには存在します。
こんなメリットを最大限活かしている業者もたくさん有ります。
ランキングサイトで見てみるとこんなメリットを全面に押し出している業者がランキング上位に来たりしていますので、FX業者選びの目安になるのではないかと思います。
【自動売買が出来る】
指値注文や逆指値注文等で自動的に決済を通して得る事を自動売買と言っています。
指値注文とはある値段を指定します。
その値段より高くなったら売って、安くなったら買うという注文方法になります。
逆指値注文は指値注文の逆で指定した値段より安くなったら売って、厳しくなったら買うという注文方法になります。
これを活用する事で終始取引を通していなくても自動的に決済してくれるので便利です。
指値注文で例を挙げてみると、1ドルが100円という取引を今やしていたとして、1ドル101円に売るという決済をする事を指定しておくと、1ドルに対して1円の利益を繰り出す事が出来ます。
すごく利益を繰り出す事は苦しくても、地道にせっせと利益を出せるとしています。
また逆に1ドル99円に落ちたら買うという決済をする事を指定しておくと、1ドルに対して1円の損失ですむ事になり、多額の損失を追わなくて良いというメリットが生じる事になります。
これをロスカットという様に呼んでいるのです。
こんな事を上
手に利用して行く事でリスクヘッジが出来ますし、効率よく売買が出来るのではないかと思うのです。