クレジットカードの利用方法

クレジットカード,ようやく,お進め,国際ブランド,旅行
よく耳にするクレジットカード。
周りも使っているし、カードも発行してみたけど、使い方がさほどわからない。
と、はじめて使う人にとってはそこそこ緊張するものですよね。
ただし、クレジットカードの使い方は緊張するほど手の込んだものではありません。
クレジットカードはレジで販売商品をお買いものする際に、お金と同じ感覚で出します。
そのとき、どうしても相手は支払いの回数を聞いてきますので、一括払いや、分割払いなど、自分の希望する支払い回数を答えましょう。
これで終了ということもありますが、ディーラーによってサインが必要なところがあります。
サインをする際にはとにかく、支払い額の確認と払い方のチェックをします。
販売商品のお買いもの代金が間違っていないか、自分の希望した支払い方法になっているかしっかり確認を行いましょう。
確認が済んだら、相手に指定されたところにサインをします。
最後に明細表も渡されるので、そこでもアッという間に投げ棄てずに確認をしましょう。
また、サインではなく暗証番号の入力が必要なディーラーもあります。
暗証番号は、クレジットカードを発行する際に決めた4桁の番号です。
販売店舗から入力する端末というものを渡されるので、できる限り他人に見られないように隠しながら入力しましょう。
万が一、暗証番号を忘れてしまった場合は、サインとしてくれるよう頼むとサインで対応してくれます。
ここでもサインの時と同様にクレジットカード明細を渡されますので、持ち帰ってよく確認しましょう。
また、スーパーやコンビニなどサインを必要としない所もあります。
サインだけでなく、支払い方法も聞かれない場合がありますが、その場合は一括払いとなります。
やり方を覚えてしまえば簡単に利用ができます。
便利なクレジットカードを上手に活用していきましょう。

クレジットカードにある利用限度額に注意

クレジットカードをついに発行して利用を通していても、わからないことはたくさんありますよね。
初めての方がよく苦しむ問題に、「利用限度額が上がらない」というものがあります。
但し、利用限度額が上がらないのには、きちんと原因があるからなのです。
まるで、クレジットカードによっていなければ利用限度額は上がりません。
日々通じる金額を元に利用限度額は設定されていますので、使用しなければ、そのままであるのは当然のことですね。
一番多い原因は、カードを下回る場面が少ないこと。
会社側としては定期的に使用できる皆さんをひいきにしますから、長期間利用がない皆さんは利用限度額を吊り上げる無用と判断されてしまいます。
次に、暮らしの費用をカードで引落として弱い場合。
月額の支払いもあり、定期的に納めなければいけないところにカードを利用しないのはほんとに勿体ないです。
とにかく払うのですからカードを利用しましょう。
また、クレジットカードでお買いものしたのに返済を滞納させてしまうと、限度額は下がります。
次に、カード発行の申込み審査の際に、自らの収入証明書を提示していない場合。
カードの利用枠が増えていても会社側は分かる余地がないので、上げられようがありません。
取りこぼしがちな点として、クレジットカードローンで借金を通している場合。
返済をしっかりしている場合は挙がることもありますが、この期間は利用限度額が上がりにくいと言われています。
利用限度額が上がらないという理由はこの他にもたくさんあります。
更新していなかったり、過去の利用履歴が関わっていたり。
いずれも理由は本当に存在しているので、原因を明確にし、しっかり解決しましょう。

クレジットカードとマイルの関係

クレジットカードを発行してたくさんの特典やサービスがついてきます。
ポイントが溜まる!ということを売りに皆さんを集めている会社も多いですが、そのポイントサービスの仲間、「マイル」をご存知ですか?
マイルとは、航空会社が皆さんをまとめるために実施したポイント制のサービスで、マイレージと呼ばれます。
主に提携しているクレジットカードを使ったり、飛行機を利用したりすると溜まっていきます。
おおこのマイル、切符と交換できたり、ファーストクラスに昇格できたり行なうんです。
海外旅行に頻繁に出向く人はとてもおトクなサービスといえます。
先ほども話しました通り、マイルの貯め方は主に2つです。
仲間目が飛行機を利用すること。
これは、飛行距離によって受け取れるポイントが変わっていきます。
日本から海外までの距離ですと、2往復ほどでおよそ国内旅行ができるくらいのマイルが貯まります。
マイルを知らずに利用しないとするとでは雲泥の差ですね。
2つ目が提携のクレジットカードを利用すること。
クレジットカードで販売商品をお買いものすることにより、マイルが貯まります。
100円につきマイルが1~2ポイントです。
飛行機の利用に比べ地道な貯め方ところが、塵も積もれば誠にやら、です。
ちっちゃなことは大きなことに変わります。
いつの間にかこれ程マイルが貯まっていた!という嬉しさもあります。
どんどんクレジットカードでおお買いものしちゃいましょう。
マイルは年会費や入会金無料で誰でも利用できます。
ガンガン活用してタダでうれしい旅行を通してみては?

クレジットカードで海外旅行・そのメリット

夏休みやGWで羽を伸ばしに海外旅行へ行く、なんて方も多いのでは?何回行っても旅行はとてもおもしろいものです。
そんな海外旅行。
本当は、お金で行くよりもクレジットカードによって出向くほうが、最もおトクで簡単なんです。
そのメリットをいくつかご紹介します。
特に海外に旅行に来た場合、日本円では通じないため不慣れな外貨でやり取りをしなければなりません。
逐一どのお札がたとえ、などと把握するのも結構大変。
そんなときクレジットカードを使えば、パッと終えることができるのです。
それに、海外では治安の悪いところも手広く、旅行者がスリの被害にあったなんてザラにある話。
大量のお金を持ち歩くのはとても危険な点でもクレジットカードはとても便利で安全といえます。
海外では、クレジットカードではなくては泊まれないホテルがあります。
クレジットカードじゃなきゃダメなんて、特別感万歳ですね。
因みにカード利用のみのバスやレンタカーもあります。
もっと、海外旅行ではことごとくついて現れるATMでの手数料も、クレジットカードで済ませて仕舞う方が安くなることもあります。
海外キャッシングを利用する場合も、クレジットカードの方が安くなることもあるので、よく確認しましょう。
また、先ほども述べたとおり、海外にはまだまだ治安が悪いところも手広く、国のことについて右も左もわからない旅行者にとって危険がいっぱいです。
クレジットカードには、「海外傷害保険」という保険がついているカードもあります。
それにより助かった、という事例もあるそんなに。
ないよりはあった方が確実に安全でしょう。
このように、カードにはお金に薄いたくさんのメリットを持ち合わせています。
これからの海外旅行にぜひ、カードに によってみては?