エディのポイント

10296596

タブレットや電子マネーが普及して、買い物の秘策が変わりました。
エディは電子マネーの一つですが、買い物をする結果ポイントが貯まります。
ポイントの貯め方を考えて買い物をするようになるのです。
勿論、それが電子マネーの提供オフィスのビジネスです。
子会社の利潤を引き伸ばすために電子マネーのポイントを付与します。
消費者はポイントを集めようとして買い物をするのです。
たくさんの製品の中からどれを選ぶか決めなければならない場合、あなたは何を基準に選びますか。
雛形など少しずつ違っているでしょうが、実際問題としてどれも貫くことが多いのです。
そこでの選択肢は商品ではなく買い物をする戦術になるのです。
現金で払っても何のメリットもありません。
電子マネーで払えばポイントがつくのです。
すべての店舗で同じようにポイントが付くわけではありません。
エディの連携店舗だけです。
また、キャンペーンなどを利用することで貯め方が変わります。
ポイントがダブル、3倍になることがあります。
そのキャンペーンにつられて製品を購入してしまう。
今は無用としても、キャンペーンが今月以上だから先に購入しておこうとなるのです。
もちろん、買い物をするためにはお金がなければなりません。
エディは前払いの電子マネーだから、資金をチャージする必要があるのです。
電子マネーの中には後払いのタイプもあります。
どの電子マネーにするかも悩ましい場合でしょう。